MENU

高麗美人に副作用はあるの?

 

高麗美人は、高麗人参100%配合のサプリメントです(*’ω’*)

 

最近サプリメントブームだけど・・・高麗美人サプリは薬じゃないから副作用はない?ある?とか飲み過ぎると危険?とかいろんな疑問が・・・ 。

 

ということで調べてみました(‘◇’)ゞ

「高麗美人」サプリの成分から副作用を考える

まず、高麗美人の1日の摂取目安量は2粒です。

 

2粒で約4.2kcal、タンパク質が約0.2g、脂質が約0.3g、炭水化物が約0.1g、ナトリウムが約0.07g。

 

原材料は、高麗人参粉末・EPA含有精製魚油・ゼラチン・グリセリン・グリセリン脂肪酸エステル・ミツロウ・ビタミンEです(^^♪

 

韓国プンギ産の高級な高麗人参の6年根を皮つきのまま乾燥させて粉末にしたものが原材料の「高麗人参粉末」です(*’ω’*)

 

高麗人参は植物なので副作用は基本的にありません。

 

「EPA含有精製魚油」は、魚の油に含まれる成分でオメガ3系の脂肪酸です。三大栄養素のひとつの脂質になります。お肌のハリや潤いに必要な成分になるので是非取り入れたい成分ですね。

 

「ゼラチン」はコラーゲンを精製したもの、「グリセリン」は人体に無害のアルコールの一種で、保湿剤や静菌剤として使われます。

 

「ミツロウ」はミツバチの巣からミツを取った後に残るものからとれるロウで、乳化剤として使われます。ヨーロッパではミツロウを食べる習慣もあり安全なものと言えますね(^^♪

 

お肌の潤いを保つ効果があるそうです。

 

「グリセリン脂肪酸エステル」も乳化剤として使われます。人体に害はないとされていますよ〜。

 

「ビタミンE」は、脂溶性ビタミンのひとつで抗酸化作用があり体の中の脂質の酸化を防ぐ働きがあります。

まとめ

基本的に副作用が起きる成分はないということになります。

 

ただ、体質によって合わない成分がある場合もあるので、サプリを飲んでもツライ症状が改善されないとか悪化した場合は飲み続けないほうがいいと思います。

 

好転反応の場合もあるので見極めも必要ですね(*’ω’*)

飲む量に決まりはある?

高麗美人サプリは、1日の目安量が2粒です(*’ω’*)

 

やっぱり個人差というのはあるので、2粒で効果がある人もいるでしょうし、2粒ではいまいちという人もいるので、「2粒を目安」に増減して自分にあった量を見つけることがポイントです (^^♪

 

とくに、何も変化が感じられないという場合には、3粒飲んでみるとか増やしてみると効果を実感できることもあるようですよ〜(‘ω’)ノ

 

ここで!胃腸が強い人におすすめの方法を紹介します(*’ω’*)

 

それは、お腹が空いている時にサプリを飲むことです!

 

空腹だと吸収が良くなるので効果を感じやすくなるそうですよ〜(*’ω’*)

 

高麗美人サプリは飲む量に決まりはないとされているので、自分にあった量を見つけてみてくださいね(≧◇≦)ただ、何にでも言えることですが飲み過ぎはよくないので過剰摂取にはお気をつけくださいね〜(*’ω’*)