MENU

高麗美人の効果的な飲み方と飲むタイミングって?

 

栄養たっぷりの高麗人参は、効果的なタイミングで飲むことがポイントになる和漢の素材のひとつです!

 

ちゃんと効果を得られるようにポイントを押さえて飲みましょう(^^♪

高麗美人はお腹が空いてる時に飲む!

高麗人参はお腹が空いてる時に飲むと効率よく体に吸収されます。

 

その時、水やぬるま湯と一緒に飲んで胃腸に負担をかけないことがポイントです。吸収もよくなります(*´▽`*)

 

胃腸が弱い方は無理をせずに食後に飲んだりして、慣れるまで様子を見ていくといいですよ〜。

 

公式サイトでも食後に飲むことがおすすめされているので、自分に合った方法で飲んでみてください(*’ω’*)

毎日ちゃんと飲む!

飲み忘れないように毎日飲むことが効果をちゃんと感じるポイントです。

 

2日に1回飲むとか気づいたら飲むとかと適当に飲んでもあまり効果を感じないかもしれません。

 

体調と相談しながら自分にあった摂取量を見つけて毎日飲み続けましょう(^^♪

ライフスタイルに合わせた飲み方

それぞれのライフスタイルあった飲み方をするのもポイントです。

 

朝飲むことで交感神経が活性化されるので、日中のスタミナ維持につながります。

 

お昼に飲めば午後からの活動のパワー維持になります。

 

夜飲めば、睡眠をサポートしてくれて疲労回復効果アップに役立ってくれます。

好転反応と副作用

高麗人参は、漢方薬ではなく食品なので副作用はないとされています(*´▽`*)

 

ただ、飲み始めに「好転反応」がおきることがあります。

 

好転反応は、身体が正常に働きだして毒素を排出していく過程で一時的に倦怠感や眠気などの不調が現れるものです。

 

好転反応がツライ場合は少し様子を見て一旦飲むのをやめて、治ってから飲むようにするといいようです。

 

また、横になって休むこともツライ症状を乗り越えるコツです。

 

好転反応は、効果が現れる前兆ともいわれているのでこれを乗り越えることもポイントになります。

 

ただ、体質によっては合わない場合もあるので、ずっと調子が悪い場合は飲むのをやめることをおすすめします。

まとめ

高麗美人は、なるべくお腹が空いている時に水やぬるま湯で飲む、自分にあった摂取量を毎日飲むことが効果的な飲み方です(*´▽`*)

 

飲み過ぎはよくないですが、1日の目安量を基準にして摂取量を調整しながら飲んでみるといいですよ〜(^^♪

 

毒素が蓄積されている人など体調が特に優れない人は、強い好転反応が現れることがあるので、休日などすぐに横になれる時に飲み始めるのをおすすめします。