MENU

高麗美人を飲むときに注意することってあるの?

 

高麗人参の栄養がたっぷり凝縮されている「高麗美人」サプリメント!たくさんの栄養素が含まれていることで効果も高いって言われているんですが、注意することってあるんでしょうか。

高麗美人を飲むときの注意

高麗美人を飲むときに注意したいのは「過剰摂取」です。

 

高麗美人は健康食品で薬ではないけれど、過剰摂取は禁物ですよ〜(‘ω’)ノ

 

早く効果が出ると思って過剰摂取すると身体に負担がかかってしまいます・・・。

 

1日の目安量は2粒なので、あまり効果が感じられない場合などには、少しずつ調整して自分に合った摂取量を見つけてみてください(*’ω’*)

 

過剰摂取すると「好転反応」が強く出てしまうことも考えられます。

 

好転反応は、身体が良い方向に向かう過程で、頭痛・吐き気・だるさ・むくみなどといった症状が一時的に出ることです。

 

飲み始めて数日間こういった症状が出た後、更年期の症状が和らぐなど良い効果が出るという場合もよくあることなので知っておくといいポイントです(*’ω’*)

飲まないほうがいい人は?

基本的に副作用はないとされている高麗美人なんですが、高麗美人の原料の高麗人参には、血行を促進する効果があります(‘ω’)ノ

 

血行がよくなるので、高血圧の持病がある人は注意が必要です!

 

血圧がもっと上がってしまうことがあり、心臓に負担がかかってしまう場合があります。

 

また、高血圧の治療薬を服用している場合は、必要以上に血液がサラサラになることがあり、ケガなどで出血した場合、血が止まりにくくなってしまうこともあります。

 

ということで、高血圧や心臓病の人は飲まない方がいいということになります。

 

高麗美人は「紅参」を使用しているので血圧を調整する作用が働くという意見もありますので、飲みたい場合はお医者に相談してみてくださいね(*’ω’*)

 

また、高麗人参には女性ホルモンに似た働きをする成分があり、乳がん・子宮がんなどの人も注意が必要です。

 

この病気は、女性ホルモンが増えるとがんの再発や細胞の活性化が促される場合があるので気をつけてください。

 

また、肝臓病の治療中でアミトリプチリン・クロザピン・デシプラミンなどの薬を飲んでいる場合は、薬の効果が阻害されるので注意が必要です。

まとめ

高麗美人は、過剰摂取に気をつけること、心臓病・高血圧・乳がん・子宮がん・肝臓病などの人は摂取に注意が必要になります。

 

その他、気になることがある場合は、公式サイトで「薬剤師窓口」が設けられているので相談してみてくださいね(*’ω’*)